bglen 口コミ

ビーグレンとの出会い

ビーグレンのホームページ

私は、40歳を過ぎてから、今まで感じなかったお肌の衰えを感じるようになり、さまざまなアンチエイジング化粧品を、トライアルなどで試してみていました。

ビーグレンをはじめて知ったのは、たぶん誰かのブログの口コミだったと思います。

すごく効果があったという口コミを見て、すぐにネットで検索しました。

ホームページは、右の写真のように、化粧品会社としては飾り気のないもので、なんか怪しいという印象でした。

以前は確か白黒で、写真のおじさんが白衣を着た写真があってますます怪しかったんです。

この写真のおじさんは、ケラー博士といって、ビーグレンの化粧品には欠かせない「医療レベルの浸透技術」を発明した人なんです。

今現在は、スッキリしたホームページにリニューアルされています。

探せば、ケラー博士もどこかにはいますので、探してみましょう!

 

たぶん、ビーグレンの化粧品で、「医療レベルの浸透技術」って何??って不審に思う人がいると思います。

私も最初は、そんなの化粧品に必要なの??って思いました

実はこれは、キューソームというナノカプセルのことを指しています。

ナノカプセルはちょうど細胞と細胞の間の隙間くらい大きさのため、ここを通って浸透します。

それ以上の大きさだと浸透しにくいということですね。

 

よく聞く言葉に、リポソームというのがありますが、これはナノカプセルで、医薬品に使われるものです。

抗がん剤などを治療部位まで届けるという技術です。

キューソームは、これと同じようなものです。

 

キューソームというカプセルに入れるメリットとしては、

  • このカプセルに入れることによって、肌に浸透しにくい成分をを届けたい場所まで確実に持っていくことができる。
  • 水に溶けない成分と脂に溶けない成分という違う性質のものを一緒に閉じ込め、角質層の奥まで浸透させることができる。
  • このカプセルにいれることで、酸やアルカリ、活性酸素による変質から成分を守ったり、肌への負担を少なくさせることができる。

実際、ビタミンCは、そのまま肌に浸透させることが難しい成分で、誘導体という形にするのが一般的です。

ビーグレンの美容液は、このビタミンCも誘導体にすることなく、ビタミンCそのままが配合されています。

ビタミンCは、誘導体にすると、体の中で、ある物質とくっついて、ビタミンCに戻ります。

でも、この「ある物質(誘導体もいろいろありそれぞれによって違う)」が体の中にどれだけあるかは不明です。

そのため、実際は、ビタミンCに変換されにくいビタミンC誘導体もあります。

もちろん、ビタミンCそのまま使ったほうが効果はずっとずっと高いです。

キューソームに閉じ込めると、こんなメリットがあるんです。

 

ビーグレンのパッケージもそっけなくて、今までには見たことの無い化粧品です。

ですが、使ってみたら、とても即効性があり、「これが化粧品だ!」と納得のいくものだったので、是非紹介したいと思い、このサイトを立ち上げました♪

同じように、ビーグレンの化粧品に興味はあるけど、実際どうなの?と思っている方の参考になればと思います。

ビーグレンのトライアルセットを購入!

ビーグレンのトライアルセット シミ対策
シミ対策セット

最初は、なんだか怪しい化粧品と思ったのですが、口コミを見ているとすごく効きそう・・・

これは、一度どんなものか試してみるしかない!と思いました。

 

ビーグレンは、トライアルセットが充実しています。

私が買ったのは、「シミ対策のトライアルセット」です。

内容は

  • 10-YBローションさっぱりタイプ 30ml
  • Cセラム(美容液) 7ml
  • ホワイトニングクリームex 7g
  • クレイウォッシュ 15g(プレゼント)

 

ホワイトニングクリームは、ハイドロキノンと、シムホワイト377も配合されています。

10-YBのローションについては、発売当初、トライアルセットがあり、こちらも体験しましたので、下のリンクを参考にしていただきたいと思います。

10-YBの口コミはこちら>>

 

ハイドロキノンについては、買った当時は、なんだか危険な成分的なイメージがありました。

びくびくしながら付けたんですが、つけた感じは、とてもマイルドで、逆にビックリ。

刺激が無いのか、ちょっとドキドキしていたんです。

ですが、使ってみると、むしろ他社の化粧品よりマイルドで優しい感じがしました。

 

ビーグレンの化粧品の匂い

口コミを見ていると、ビーグレンの化粧品は、匂いが独特・成分の匂いが臭い・・・という意見が多いです。

私の印象は、素材そのままの匂いのような感じがします。

ニガテという人も居るみたいですが、ほのかにするくらいなので、あまり気にならないです。

美容液が鉄臭いとか、そういう感想の人もいます。

私は、香料の方が肌に心配なので、むしろない方がイイナと思いました。

ですが、化粧品は、優雅に使いたい、香りも大事よ!っていう人には向いてないです(^-^;

ビーグレンのトライアルセットを使ってみて

トライアルセットは、シミ対策(美白)セットだったのですが、正直、シミに効くかどうかは、トライアルセットのみではわかりません。

シミというのは、とても長いスパンで戦っていかなければならないトラブルなので、10日分くらいでシミが消えるかどうかというのは、難しいですよね。

シミを消すまでにはできるまでの年数と同じだけの年数が必要という考え方もあるとか。

シミは、できたものを消すより、予防するほうがよほど大事ということですね。

どちらかというと、肌の調子がとてもよくなったり、見た目の肌がとても若くなったりという効果を感じました。

それと、他の化粧品よりずっと効果を実感できるし、即効性もあります。

なので、他のホワイトニングモノを使うよりは、ビーグレンを使ったほうが確実かなというような気はします。

今現在、トライアルセットは、美白、アンチエイジング、ニキビ、毛穴、乾燥対策、といった、5つの悩みに応えるトライアルセットが用意されているので、自分の悩みに合ったものを使ってみてくださいね。

5種類の悩み別トライアルセット 詳しくはこちら

bglen(ビーグレン)リピートした商品(現品買っちゃいました♪)

ビーグレン モイスチャライジングゲル

モイスチャライジングゲル
モスチャライジングゲル

 

私がリピートしたのは、まずは、モイスチャライジングゲル

これは、ビーグレンの商品の中ではかなり地味なアイテムだと思うんですが、クリームがニガテだった私には、、私にはぴったりのアイテムでした。

モイスチャライジングゲルが好きだ!!と思うポイント

  • ジェルのため、べたつかない
  • 若返ったといってもいいくらい、肌の調子がアップ
  • 使用感がさっぱりのため、他の美容液やクリーム下地などと、違和感なく合わせられること。
  • ビーグレンの商品を何かひとつ取り入れたい場合、価格が安いので取り入れやすい。

などなど。

モイスチャライジングゲル テクスチャー
モスチャライジングゲル

 

他のアイテムと合わせやすく、取り入れやすいアイテムだと思います。

写真を見ると、ちょっとクリームっぽさもあるかもしれないんですが、実際は本当にサッパリしたジェル。

コレを使うと、

とにかく、ビーグレンの化粧品は、「若返る」

なので、若返りたくは無いという人には向きません(^-^;

  • とにかく若返りたい
  • 年下の彼氏が居るから若く見せたい
  • 今の夫より若いオトコに替えたい
  • 周りの女性が若い人もしくは若く見える人ばかりなので、若くなりたい

という人にはオススメです♪

私も、うんと年下の男性とデートする機会があったのですが、そのときは、心底ビーグレンと出会っていて良かったと思いました。

ビーグレン Cセラム(美容液)

Cセラムと痩身用クリームをリピート
ビーグレン Cセラム(美容液)

さらに、セール中を狙って、Cセラム(美容液)をリピート。

これは、付けると、なんだかおはだがホワッと暖かくなるような気がする美容液。

Cセラムに含まれるビタミンCは、ビタミンC誘導体という形では入っていません。

実は、ビタミンCがそのまま配合されています。

普通は、ビタミンCというのはとても不安定なもので、そのままでは、刺激もあるため、誘導体という形に変え、体の中でビタミンCに変換されるようになってます。

ですが、ビーグレンは、独自の技術を使っているので、変質させるこも、肌に刺激も与えることなく、ビタミンCをそのまま配合できるんです。

当然ですが、どのくらい体の中で変換されるかわからないものより、そのまま配合されていたほうがいいですよね。

ビーグレン ボディマッサージクリーム

Cセラムと痩身用クリームをリピート
ビーグレン ボディマッサージクリーム

化粧品があまりにも効果があるので、絶対効果があるから試してみたい!と心底思ったのが、痩身用のクリームです。

なので、使ってみました♪

1週間くらい使うと、ピッチピチのブーツにも余裕ができます。すごく効きました!

ですが、毎日続けなくてはあまり意味がないと思われます・・・

「今ものすごい勢いでダイエットしていて成功中!あとは部分痩せ!」という人や、毎月このクリームを買い続けられる人には絶対オススメです。

他のものも試したことがありますが、ただの気休めに過ぎません。全く効果ありません。

買うならビーグレンが絶対いいです♪

 

bglen(ビーグレン)について 詳しくはこちら